カルネと国際ナンバープレートの申し込み

mobile02_m
自動車カルネとは、FIA Carnet de Passages en Douaneを総称したものを言います。自家用自動車や自動二輪を海外で走行する際に通関手続きをしなければいけません。この書類は、面倒な手続きをすることなく手続きをすることが出来ます。日本国内で手続きをすれば、輸出先となるその国でわざわざ登録する必要はありません。つまり海外で手続きをすることなく走行することが出来るのです。カルネの有効期間は1年になっています。有効期限が切れる前までに日本へ輸出しなければいけません。カルネの申請にかかる期間は、2週間程度でできます。申請の際でかかる費用は、5枚綴りで21000円かかります。万が一海外でトラブルにあった際のためクレーム処理預り金が必要になります。費用は、30000円かかります。ほかにも担保金があります。担保金とは、自動車を輸出出来なかった時に備えて、関税分の金額を担保になります。国際ナンバープレートは、海外へ走行する際にその国のナンバープレートに変更しなければいけません。申し込み方法は、JAFで自動車カルネと一緒に手続きをする事が出来ます。ナンバープレートができるまで申し込んでから約2週間くらいかかります。

コメントは受け付けていません。